出会いの旅あっちこっち「夢紀行倶楽部」

アクセスカウンタ

zoom RSS 「もしかして…ツアー」・アタック術-15.

<<   作成日時 : 2009/01/17 00:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「電話一本の勇気」を持とう

 

 「縁遠い息子がいまして、是非参加させてください」

 お見合いツアーの募集をかけると、毎回数十本の申込みの電話を頂くのだが、

その中に必ず「お母さん」からの電話がまじってくる。

 彼女のいる気配はない。休日もあまりでかけようとしない。そんな息子の

姿を目の当たりにし、親心が痛んだ末の電話なのだろう。電話中に「申し込む

わよ。いいでしょ」と側にいる息子を説得している声まで聞こえてくることがある。

 しかし、親に背中を押されてツアーに参加しても、成功する確率は極めて

低い。自分で努力しない者に、報いはない。

 一方、参加する本人からの電話―。たいていの人は、緊張してドギマギした

口調で始まる。だが、その言葉一つひとつからは、思い切って受話器を取った

「勇気」がひしひしと伝わってくる。思わず私も親身になって、ふだんの悩み

事まで聞いてしまい、一時間以上話しこんだこともある。

 ツアーに参加しても、女性に声をかけられない、会話がつながらないなど、

うまくいかないこともあるだろう。だが、それくらいは、何度か経験を重ねる

ことで克服できる。相手あってのことだし…。だが、「電話をかける」という

行為は自分のやる気一つにかかっている。ささいなアクションなのだが、思っ

ていても行動できない人は多い。大げさかもしれないが、電話をした時点で

人生の大きな壁を乗り越えたといえる。自信を持っていいと思う。

 一本の電話から、違った世界が広がり、さまざまな人と出会い、ついには

人生最大の出会いである伴侶にたどりつく。「電話一本の勇気」を! (K・M)

yumekiko@jcom.home.ne.jp

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「もしかして…ツアー」・アタック術-15.  出会いの旅あっちこっち「夢紀行倶楽部」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる